電設資材(電材)は取り揃え豊富な「電設資材卸御者」へ注文するのが一番!

電設資材(電材)は取り揃え豊富な「電設資材卸御者」へ注文するのが一番!

住まいには電気に関する機材や設備がたくさんありますが、それらの全てが電設資材といわれる「電材」です。
そして、これらの生活に欠かせない電材を専門的に取扱っているのが、東京西新宿にある「加賀谷電気商会」です。
「電設資材卸御者」である加賀谷電気商会は、暮らしに必要な電気に関する電材を多数取り揃えている電材のスペシャリストとしても大きな自信を持っています。
そこで今回は、電材が建物に組み込まれるまでの流れや、電設資材卸業者について、さらには加賀谷電気商会だからこそできることを一挙ご紹介します。
 
 

電材が建物に組み込まれるまで

私たちの生活に溶け込む電材は、マイホームを建てたときや新しくオフィスを移転したときには、すでに何不自由なく整えられているため、
どのような流れで組み込まれてきたのかを意識することはあまりないでしょう。
しかし実際には、電材が建物に組み込まれるまでには、以下でご紹介するような流れがあってこそ快適な暮らしを送れているのです。
 

「メーカー」→「電設資材卸業」→「お客さま」

先にご紹介していますが電気の材料である電材は、A材、B材、そしてC材といった種類も豊富な製品が存在します。
そのため、それぞれの製品を開発・販売しているメーカーがたくさんあるため、
これらの製品を一挙に仕入れてお客さまに円滑に販売することが「電設資材卸業者」の役割といえます。
電設資材卸業者は、数百社以上とも呼ばれる電材メーカーから多種多様な電材製品を仕入れて、
お客さまが必要とする製品を安定して供給することができる電材製品の専門家です。
業者により品ぞろえの数に違いがあるため、一度にいくつもの電材製品を注文するときには加賀谷電気商会のような豊富な電材製品を取扱っている業者を
お選びいただくのがおすすめです。
 

電設資材を発注する業種の例

電設資材を電設資材業者に発注する主な業種は、電気工事を執り行う電気工事店をはじめ、
ある一部の電材を専門的に取扱う電気屋、一戸建て住宅やアパート、ビルといった建物の工事を総合的に請け負う工務店やハウスメーカー、
建設関連企業、設計事務所、さらには業者のほかにも一般の方が個人的に電材を購入されることもあります。




  橿原 不動産